施術内容

ACCESS MAP

お問い合わせ

森出治療院

〒090-0044
北海道北見市北4条西6丁目15-1
TEL/FAX:0157-26-7024
診療時間外番号:090-8634-8027

[診療時間] 9:00~20:00
[定休日] 日曜日 
※ただし事前連絡に限り受付します。
[保険取扱] 各種保険取扱
(医師の同意が必要)
[予約] 予約優先
[駐車場]
当店の斜め前(北見熱帯魚センター様 横)に専用駐車場がございます。

森出治療院のブログはコチラ

こんな方はご相談ください

  • 肩・腰・膝に痛みを抱えている方
  • 頭痛・めまいや手足のしびれで悩まれている方
  • 足や顔のむくみで悩まれている方
  • 最近なかなか眠れない方・疲れがとれない方
  • 女性特有の症状(冷え性・生理痛・生理不順・不妊症 等)
  • 部活動等で、スポーツ障害(野球肘、肩、水泳肩、ジャンパー膝、オスグット、捻挫、慢性的な腰の痛み等々)を患い、ベストパフォーマンスが出来ない方。
  • 病院で精密検査をうけ、異常はないが何かスッキリしない方。

※どの様な症状でもお問い合わせ下さい。最適な治療を提案しますが、やり方は色々ありますので。鍼灸はせずにマッサージのみで何とかしてくれ、等。お問い合わせ下さい。

治療方法

患者様の症状をお伺いし、それぞれの方に最適な方法で治療を行っていきます。

ホットパック導入!

真夏でも体中冷えてどうにもならない方、冷え性の方におすすめです。
室内の湿気を集めて自然に暖めます。(ベチャベチャにはなりません)

はり

はり治療とは、ツボや経路をはりで刺激し、人が本来持っている「自然治癒力」に働きかけ高めることで、様々な病気や症状を治療するものです。

また、硬くなった筋肉の深部の緊張や痛みを取り除くことができます。

こんな症状には「はり」!

  • マッサージに通っても今まで改善しなかった、肩こり・腰痛・膝痛
    これは、はりでのツボ刺激により、鎮痛・興奮作用の調整で痛みをやわらげ、血液の誘導によって患部の血液の量を調整し、さらに消炎の機能が働くことにより、炎症を鎮めます。ですので、様々な体の痛みに「はり」が使われることが多いです。
  • ぎっくり腰、五十肩、あと頑固な慢性の腰痛、肩こり等
    急性的なぎっくり腰や、慢性的な腰痛・肩こりにも鍼がおすすめです。痛めた筋肉や筋膜が炎症を起こしている状態を鍼の調整で軽減いたします。

灸は、体の皮膚上のツボに置いて燃やし(もぐさを使います)、その刺激によって様々な病気や症状を治療するものです。

ツボを刺激し、自然治癒力を高めるといった点では「はり治療」と類似しています。

こんな症状には「灸」!

  • 女性の悩み
    灸には、ホルモンバランスを整える効果があるので、女性特有の生理痛・生理不順・更年期障害等の悩みを抱えている方は、ご相談ください。また自律神経を整えるので、冷え性や胃の痛み、ストレス等にも効果があります!

冷え症に対しては、へそや下腹部、足の裏等に灸を使用します。

あんま・マッサージ

あんまとは、漢字では「按摩」と書き、中国語の意味での「(指や手で)押す」という意味の「按」と、「撫でる」という意味の「摩」が語源と言われています。よくマッサージや指圧と勘違いされる方がいますが、あんまは心臓から手足に向かって、リンパの流れに沿って押したり、撫でていくことをいいます。
あんまに対してマッサージは、あんまとは逆で、手足の末端から心臓に向かって行います。また、マッサージは患部を直接刺激し血行を良くしながら治療していきますので、この点に関してもあんまとは異なります。それぞれ同じ様で全く違うものですので、患者様の症状について詳しく聞いた上で判断させていただきます。

こんな症状には「あんま・マッサージ」!

  • 神経痛、麻痺、不眠症、筋肉痛、筋萎縮、筋力減退、軽症の筋炎・腱炎、関節の拘縮、癒着の剥離、関節の変形…等々
    リンパ・血液の流れを良くし、様々な症状に効果が見込まれます!また、女性に多いむくみをとるのにも、リンパマッサージが効果的です。

    ※各治療法にはそれぞれによく効く症状があり、ヒアリングにより最適な施術を行います。
    ※足ツボと下半身だけでの40分コースなどもございます。

マッサージで疲労回復を早めます。

マッサージは身体に溜まった乳酸等の疲労物質の体内への吸収を促し、回復を早めます。冬の時期、雪かき等で疲れきっている場合、寝ていてもそのうち回復しますがマッサージで心地よい刺激を与え続けることで回復を早めます。

ご利用料金

自費の場合

40分 2,200円 60分 3,300円 90分 4,800円

※+700円で鍼治療を行います。
※短時間マッサージ 20分 1,100円~ 10分増える毎に+550円

学生プラン

小学生、中学生、高校生はそれぞれ一律の料金です。(40分)
部活動等で痛めた学生に大変喜ばれているプランです。是非お気軽にご利用ください。

小学生 応相談 中学生 2,000円 高校生 2,500円

保険適応の場合(医師の同意が必要)

1割負担 250円~500円 40分前後

施術までの流れ

簡単な問診をします

過去の病暦、今一番つらいところ、嗜好品の有無等をお伺いします。

診察

ベッドに座って頂き、肩・腰等を触診いたします。その後、仰向けになって頂き、手首の脈を診て、手足のツボの圧痛を確認します。

施術内容のご説明

以上の診察で得た情報をもとに、マッサージのみ・鍼灸併用マッサージのいずれかをご提案します。ご理解頂いた上で、施術を始めます。

頭痛・肩こり・腰痛にはマッサージ、ぎっくり腰には鍼がおすすめ

※施術の実感には個人差があります。

肩関節の痛み(五十肩)で来院した80代女性~

痛みを起こしている筋肉に施鍼。1回の施術で痛みが7割方とれて、1ヵ月に1回施術して様子をみてます。この患者様の場合、原因となっている筋肉がわかりやすく、鍼もうまく当たり、スムーズな施術ができました。
例え年齢を重ねていても、鍼が正確に当たれば関係なく効くのだと改めて実感致しました。

長年保険で治療を受けている方~

数年に一度、ある日、突然腰が痛くなった、と来院。話を聞くと、どうもストレスが原因ということがわかったので、患部と手首と足首に鍼を施し、1回目で3割位回復、その後数度の施術でほぼ全快。
半年になりますが、今のところ再発はしてません。

建築関係の仕事で肉体労働者の場合~

この方はかなりの重労働で腰にきてしまい来院。普段、昼食もとらず、一日中休む間もなく動きっぱなし。原因もはっきりしているので、患部と足首に鍼を施し、数度の施術で全快。
半年に一回、疲れから腰にきて来院しています。

ギックリ腰?で来院~

ギックリ腰とのことでしたが、30代と若く、それほどでもなかったので、患部に鍼を施し、全身をもみほぐしました。
仕事が介護職で慢性化していると判断し、週数回の来院で保険治療を薦め、現在来院中です。

スポーツで靱帯断裂してしまった方~

先日、ひざ前十字靭帯を断裂した患者さんが来院されました。スポーツで受傷後2週間でした。来院時には松葉杖をついて明らかに腫れていたのが、最初の施術で腫れが引き、その後週2回のペースで施術しています。施術の度に徐々に良くなっていくのが私にも患者様にも目に見えてハッキリわかるので改めて鍼の持つ力に驚かされております。
年内になんとか松葉杖がとれることを目的に頑張ります。

■スポーツで膝をケガした症例の経過
昨年末で松葉杖がとれて、年明け早々に職場復帰を果たしました。
その後医師からは手術を勧められましたが、リハビリに時間がかかるのと手術に対する不安もあり、手術せずに週一のペースで施術しています。
やはり完治していないので、一週間経つと疲れがたまり痛みが出てくるようです。

その後の経過はこちら(PDF)

ギックリ腰の様な症状で来院

患部に熱感がなく、患者様の希望もあり、マッサージで施術。
途中改善がみられなかったので、鍼を加えました。痛みが多少あるものの改善がみられたので治療終了。
いずれも「もっと軽くなるまでがっちりやればいいのに」と思われがちですが、この刺激量は個人差があり、特に初めてかかる方は注意を要します。弱すぎると効かず、かといって強すぎると症状を悪くしてしまいます。
体の慣れの部分が大きいので、何回か通っていただくうちに患者様の容態に合わせて適切な施術が行えるのです。

肩こりで通院されている方

「肩がこって」「頭が痛くて」等で来院される方は多くて週1、月1で通ってらっしゃいます。患部を多めに施術し、全身をほぐして肩を回します。
それで効果がなければ、鍼灸を併用していきます。

小学生からの頭痛・肩こりが1回のマッサージ施術でかなり改善

幼少の頃から頭痛・肩こりに悩まされて、成長とともに少しずつ良くなってきたものの市販の頭痛薬を飲みごまかしていたのがついに我慢しきれなくなり病院へ。 精密検査の結果、異常なし。薬をもらっただけのようです。
20代前半の女性で当院にくるにはかなりの覚悟があったらしく、かなり怖がっていました。適度な刺激で世間話をしながら60分マッサージ施術。2週間後来院時に話を伺うと「頭痛はなくなった」との事でした。

腰痛と足の痺れとツッパリ感

知人の治療院の先生からの紹介で来院。来院前にその治療院でマッサージを一時間たっぷりと受けてからでしたので、押して一番痛みを感じる所に施鍼。数十分で施術終了し痺れとツッパリ感がとれましたが、症状が症状なだけに再発が懸念されます。
後日様子を見て、再度の来院をおすすめしました。

腰の痛みをマッサージのみで改善

これは年配の方に多いのですが、腰の骨に付く筋肉が骨のように硬くなり、腰が曲がっているような方に痛みが出ないように腰の硬くなった部分を集中的に施術します。少しずつ和らげて、終了します。この場合もやはり刺激量が問題になるので何回か施術が必要ですが、一度の施術で好結果を出せるように施術いたします。

単純な肩こり、腰痛

重篤な疾患を除き、ただの肩こり、腰痛ならば疲労が蓄積して患部が硬くなっていることが多いです。これは運動不測等が原因なのでそこにマッサージ、鍼灸を施すことにより筋肉の緩解させ血流の改善を促し、痛みを和らげます。

患者様の声

※あくまで個人の感想であり、結果を保証するものではありません。

自分でできる鍼灸セルフケア

鍼や灸をご自身で施さなくても、身体のツボを刺激することで近い効果を得られることもあります。

※セルフケアで紹介しているツボはいずれも個人差があり、あまりゴリゴリとやってしまうとかえって悪化することもありますのでご注意を。

曲池(キョクチ)

場所

肘を半ば屈曲してできる親指側の皺の端

効能

花粉症等のアレルギー疾患、自己免疫を高める。ここも万能ツボで色々な疾患に使います。他のツボと組み合わせて効果が出ます。

照海(ショウカイ)

場所

内くるぶしの下で凹んだところ。

効能

腰痛、腎臓疾患等。大抵の方々はここに反応が出ています。ポコンと凹んでいたりします。

復溜(フクリュウ)

場所

内くるぶしとアキレス腱の間から指3本上。

効能

腰が悪い人はここの部分が妙にブヨブヨして力がないのが多いです。ここがグッと引き締まれば意外にも痛みが取れてしまうことがよくあります。

手三里(テサンリ)

場所

肘を曲げて肘てつの上にある角から手に向かって指3~4本分のゴリゴリした部分。

効能

肩こり、神経痛、頭痛等。 ここは万能なツボで色々な疾患で反応が出ます。

合谷(ゴウコク)

場所

手の親指と人指し指の付け根の間で一番痛みを感じる部分。

効能

眼の疲れ、血圧を下げる、神経痛、肩こり、頭痛等。 ここも万能ツボで、写真のように上下から挟むようにするといいと思います。